最新のお知らせ
銀座 立田野、大きな苺を丸ごと味わえる『村田農園のいちごを食べるみつ豆』を販売!

Search しらべる

歯や歯ぐき、お口の中のトラブルで気になることはありませんか?大切な歯をこれからもずっと美しく健康に保ち続けるために、今抱えているトラブルの原因と対処法を調べてみましょう。

予防歯科

日本は、先進国の中では一番虫歯がある人が多い国です。厚生労働省が行った歯科疾患実態調査(平成23年)によると、20歳以上で虫歯を経験している人(治療済みも含む)はおよそ9割以上。毎日欠かさず歯を磨いていても、虫歯になる確率が高いのはなぜでしょう。

考えられる要因は様々ではありますが、大きな要因のひとつは、日本では未だに「虫歯になったら歯科に行く」という考えを持った方が多いからではないでしょうか。

年に一度、健康診断を受けられる方は多いと思います。専門の機関でご自身のコンディションをチェックすることで、病気のリスクを未然に防いだり、万が一不安要素が見つかったとしても早いうちに対処できます。

予防歯科も、これと同じ考え方です。毎日のケアに加え、定期的に歯科でお口の状態をチェックすることで、もし虫歯や歯周病リスクが見つかったとしても早いうちに処置ができ、患者さまのご負担が軽減できます。さらに、治療後も定期的に虫歯や歯周病になりにくい口内環境を整えることが、健康で美しい歯を長期的に保つのに大切です。

現在、歯のトラブルがない方も、「歯の健康チェック」、「予防」の意味で、歯科をご活用ください。