最新のお知らせ
銀座 立田野、大きな苺を丸ごと味わえる『村田農園のいちごを食べるみつ豆』を販売!

Search しらべる

歯や歯ぐき、お口の中のトラブルで気になることはありませんか?大切な歯をこれからもずっと美しく健康に保ち続けるために、今抱えているトラブルの原因と対処法を調べてみましょう。

クリーニング

歯を毎日磨いていても、汚れを完璧に落とすことは難しいものです。食べカスよって発生するのが歯垢(プラーク)と呼ばれるもので、プラークがお口に残ったまま、唾液中のミネラルと結合し石灰化したものが歯石です。歯石になると、歯磨きで取り除くことは不可能です。

歯石は、いわば細菌のかたまり。虫歯や歯周病、口臭といったトラブルの原因にもなりますから、定期的に取り除くことをおすすめします。
歯科では、歯磨きなどでのセルフケアでは落とせない汚れを、専門の機器を使って歯の表面を傷つけることなく大掃除をする「クリーニング」を行っています。歯石はもちろん、コーヒーや紅茶、緑茶のなど飲食物の色素や、タバコのヤニによる着色汚れ(ステイン)も取り除き、健やかで本来の自然な色の歯に戻します。

クリーニングの目安は、3カ月に1度がベストです。歯石がたまるサイクルが、おおむね3カ月のためです。定期的にお口の中をクリーニングすることは、ひいては虫歯や歯周病予防にもなり、健康な歯を持続させることにつながります。